エスコートランナー

家ねっとHOME > 家ねっとBlog > エスコートランナー > ズバリ!職場のトイレについて

ズバリ!職場のトイレについて

家ねっと代表でエスコートランナー役の中野です。

本日は、
男性と女性の感じかたのお話で、

テーマはトイレについて。

私は、
二つの経営者の勉強会に参加しています。

そこで、
トイレの不思議な感覚を知りました。

洋式トイレの場合、
家では、男女共用ですが、

会社でも、
トイレは共用が結構多いのです。

二つ以上あっても、
両方とも男女共用が多いのです。

男性の社長さんは、
なんの疑問も持っておらず、

労基法では、
社員数が一定以上になると、

トイレは、
男女別にしなければなりませんが、

『その意味がわからない。』
と仰る社長さんもおられます。

うーん
女性の皆さんは如何ですか?

私の会社は、
全道に仕事に行きます。

女性の技術者もいて
色んな宿に泊まりますが、

『どんな宿でも我慢ができるけれど、
トイレが男女共用は嫌』

という意見が多いです。

一つのトイレに男性用小便器もあって、
中に洋式トイレが共用という宿は、

絶対いや!と言っていました。

私は、
家なら気になりませんが、

会社では、
共用はやっぱり嫌かな。

たまに男性に使わせてもいいけれど、
気分は良くない。

と思っていたので、
当社は小さい会社ですが、

トイレは男女別になっています。

コンビニのトイレでも
男女別になっているとホッとしますし、

共用で
便座が上がっていたりすると、

下ろすのに、
少々勇気が要ります。

なんでもないと
感じる女性もおられると思いますが、

男性が思うより、
嫌な女性は多いのではないでしょうか。

もし、
会社にトイレが二つ以上あり、

男性も女性も
一定数がいたら、

男性用、女性用に分けることも
あっていいのかなあ。

と、思うのです。

実は、
当社も女性社員の声として、

そのことを理解したのは
2年前位です。

家ねっとのお仲間、
鈴木いずみさんに、

社員の休憩室の希望を取りながら
聞き取りをして貰ったのです。

その時、

『うちの会社は、男女別のトイレがあって、
良かった。』

という意見が出てきました。

私だけでなく、女性社員は、
会社でも男女別トイレを望んでいるのだと、

知ったのです。

企業の働き方改革や
女性の社会進出が叫ばれていますが、

会社の中の男女比が
偏っていると、

中々言いにくいトイレの話ですが、

やっぱり
声を上げることが

男女共、
長く気持ちよく働き続けることができ、

経営者にとっては、

社員に、
長く働いて貰える職場環境作りに、

なるのではないかと
思ったりしています。

皆さんの職場は如何ですか?
エスコートランナー役の中野でした。

http://www.uchi-net.org/

いいねと思ったら、クリックをお願いします。↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
pagetop