エスコートランナーとは?

家ねっとHOME > エスコートランナーとは?

安心納得できる住まいづくりのために、
家ねっとには「エスコートランナー」がいます。

エスコートランナーとは「伴走者」という意味。エスコートランナーはお客様のパートナーとして、土地探しから完成後のお引き渡しまで、一緒に家づくりを考えます。

エスコートランナーとはお客様のご自宅で、エスコートランナーと建築会社が打ち合わせ

エスコートランナー制度ができた理由

家ねっとでは、家づくりは100%お客様のためにあると考えます。

お客様とのコミュニケーションを大切にし、納得のいく安心の家で幸せに暮らしていただきたいと考えています。
でも、家づくりは一生に一度あるかないかのことで、建設会社の方々話している内容を理解するのが難しいこともあります。また、建築の専門家ではないので、設計図を見て、仕上がりや住み心地までイメージすることはなかなか大変なことです。

エスコートランナーとは家の中の状況を伺っています

「専門家である建築会社と、家を建てたい・リフォームしたいお客様とのコミュニケーションギャップを何とか埋めたい」。
そのような想いで、建築会社のほか、建物検査、インテリアコーディネート、不動産売買、行政書士、広報会社とさまざまな業種が集まって家ねっとができ、エスコートランナーの制度を考えました。

エスコートランナーは、建築会社ではないメンバーが担当します。初回の打ち合わせから、ご契約、工事過程、工事完了、その後のアフターフォローまで、お客様と建築会社との架け橋になります。家に対するご希望や専門家には質問しづらいこと、工事の心配ごとなどをお気軽にご相談ください。

また、建築会社からの重要な説明の場にも立ち会い、両者が理解し合えるお手伝いをいたします。

私たちはアフターフォローも含めて、お客様と長いおつきあいをしたいと願っています。

家ねっとの仕事

住まいづくりのエスコート

家ねっと独自のシステムで、「エスコートランナー」が最初の打ち合わせから工事完了・引き渡しまで、何でもご相談を承ります。
エスコートランナーは建設会社以外のメンバーが担当しますので、お客様と同じ目線で住まいづくりを考えます。建築関係の専門家には話しづらいこと、工事中の心配事などもお気軽に相談いただけます。

お客様と商談お客様と商談

住宅セミナー

住まいづくりに関するテーマで、セミナーを随時開いております。最新の住宅事情などの講習もございますので、ご興味があればぜひご参加ください。

pagetop